FC2ブログ
2018-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.06.20 (Wed)

台風4号・つづき

夜明けと共に海までチャリを飛ばした。
・・・・・ガーン!
やられた!
隣の社長の読みが当たってた!

床下から波が暴れたんだろう。床板がバランバランになって、壁面のトレリスもすっ飛んでる。
思わず力が抜けてしまった。
まだ強風が吹いているし、潮も護岸まで打ち上げてくるし
店内に入って細かい被害状況を確認することができない。確認したくない。
しばらく呆然として、脳みそが動かない。

でもとにかく家に帰り、まだ6時前だっていうのに高橋大工さんに電話。出ない。
金子建設に電話。出ない。  トミーに電話。出ない。 あたりまえか。

そうこうしてるうちに、高橋大工の息子さんが都合をつけてくれることになり
復旧作業に向けて気持ちを切り替え、再び海へ。

落ち着いて周囲を見回してみると、哀れ屋根は跡形もなく建物自体がひしゃげてしまった店や
まるでゴジラに蹴っ飛ばされたように転がってしまったプレハブの建物、
どこも大変な被害だ。
うちなんかまだまだいい方。
よそは10人20人でわしわし復旧作業をしてるけど、
うちは高橋君と二人、明日にはトミーも来てくれるから、少人数でなんとかなりそうだし。

やれやれ・・・・な一日でした。

しかし今年は新しいお客さんが6月半ばに施設を視察したいとのことだったで、
いつもより早めに気合を入れて作ったし、完成度も高かったのに。
あの綺麗なトレリスが潮でドロドロになってしまったのを見るのはつらく、かなしい。




関連記事
スポンサーサイト
21:40  |  日記  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://kumazawaya.blog.fc2.com/tb.php/12-b595560d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。